ファッション・アクセサリ

会社の後輩が同じ色だった件

パソコン用メガネ JiNS PCを会社でかけ始めた。

今まで夕方には目の奥がかなりモヤモヤしていたけど、
1日中モニタを凝視していてもすっきりしている(気がする)
暫くかけた後で外しモニタを見ると青っぽく見えて若干不快。
この差が1日累積したら結構違うだろうな。

隣の部署の後輩が同じメガネをかけていた。
買ってかけ始めるまで全然気が付かなかったが、他の人が気づいて初めてわかった。

カラーバリエーションが16色もあるのに。同じネイビー。
街で同じユニクロの服を着ている人に出会ったような気まずさ。

家にあるグリーンにするか。
後輩との差別化を図るために少し高級なのを買おうかな。
そのために色々なモデルがあるような気がしてきた。

| | コメント (0)

JINS PC

TVのCMや広告で気になっていたパソコン用メガネ。

白色LEDのバックライトを使用したディスプレイは青い波長の光が強力に出ていて
それを半減してくれるらしい。

買ってみた。

Dscn0163_01

効果を確かめもしないうちに
色はネイビーとグリーンの2色を買ってしまった。1個3,990円

職場用と自家用

たぶん職場はネイビーだな。

白い紙を裏に当ててみた。
Dscn0164_01

若干色がついているけど、まぁ職場でも問題ないレベルだろう。

掛けた状態で画面を暫く見てから外してみると、確かに青みがかったギラツキが若干きつい。

買ってよかった。

| | コメント (0)

オイルヌメショルダーバッグ購入

 以前使っていた帆布製のカバンは、目地に汚れが擦り込まれて落ちない上に洗濯も出来ず
においも気になってきたので1年も経たずに使用終了。
 その後は山歩き用のリュックを暫定的に利用

そのリュックでは大きすぎるので、手ごろな大きさで長く使えるカバンをネットで探していて
土屋鞄製造所に辿り着いた。

色々ある中でオイルヌメショルダーがちょうど良さそう。
オイルヌメショルダー


東京駅の新丸ビル内にあるショップに行った。

Dsc_0687
東京駅は昔の駅舎が復元されていた。まだ工事はやっている。

お店でお目当ての鞄に触った瞬間違いが解った。
手触りがやさしい感じ。
「柔らかけー」。

ネットで見てイメージしていたより生地の厚みがあり作りもしっかりしている。

色は明るいブラウンとこげ茶の2種類が展示されていた。

ブラウンも良かったが、こげ茶の方を購入。
汚れが目立ちにくいのと使い込んだときの色合いを期待。

高い買い物をしてしまったが、良いものを大事に長く使っていくのも一つのエコ。
国産なので修理も早くしっかりやってくれることを確認。

Dsc_0690
きちんと箱に入っている鞄は初めて。買った色と同じこげ茶色の箱。

Dsc_0691
高級そうな不織布のようなものに包まれている。


Dsc_0692
本体。時々なでなでしている。

Dsc_0693
内装は別の丈夫な豚革スウゥエードが張ってある。う~ん。贅沢。

買ってきてすぐ防水スプレーで保護。明日はいきなり雨か。

オイルが染み込ませてあるので当分の間はオイルなどの手入れは不要とのこと。

それ以外、毎日空拭きして汚れを落とす位のケアはしようと思う。


今月は豪快に金を使ってしまった。
焚き火台どうしようかな。

| | コメント (0)

スリッポンで血だらけ

今週始めからVANSのスリッポン(Srip On)を履き始めたけど、左のアキレス腱辺りが当たってるようで具合いが悪い。
会社から帰ってきて足を見たら皮が剥けて血だらけになってた。
やはり安い靴はダメだな。
こんな経験は中学生の頃が最後だったろう。
この手の簡素な靴を履くのも随分昔かも。
思わずかかと部分をハサミで切り取りたくなった。

傷が癒えるまでまた前の靴で生活だな。

| | コメント (0)

シークレット長靴

今日雨だったので,あらかじめ買っておいた長靴を実戦配備。
「MC WALKER」という偽物風な名前のアキレス製。
普段履いている靴が布製で雨の日は雨水が染込んでグジュグジュになるのが嫌だったので。

昔小学校の頃履いていたものは魚屋さんが履いてるようなぶかぶかで無骨なものだったけど、
長靴とわからないようなものを探して購入。
本当はスニーカーを長くしたような長靴が良かったけど、値札にレディースと書いてあったので遠慮。

Sn3l01630001

履いてみた所を激写。
一見革靴のように見えなくもない。
足のインサイドにファスナーが付いており、締めると足にフィット。
ちゃんとファスナーの内側は水が浸入しない様布で覆われている。これがファスナーを締めるときに引っかかることがあるのが難点。

思わず水溜りに突入してみたが全く問題なし。
「ぬののくつ」とは大きな違い。国産の靴は良く出来ているなぁ。

履き心地は足にフィットしていて良いけど、脱ぐときと履くときは少しきついので不便かな。

| | コメント (0)

デリバリーバッグ購入

今使っているHEDGRENのリュックもガタが来たので新しいカバンを買うことに。

 東急ハンズやアメ横のカバン屋さんをいろいろ物色するもいい感じのカバンが見つからず、ネットで調べることに。
 候補として、丈夫な帆布(はんぷ)のもので探し、実際お店で触れて買える「牛や」、「犬印鞄製作所」、「ateliers PENELOPE」に絞りました。

まず、新線新宿地下道にある「帆布 牛や」直営店に行きました。
http://gyuya.co.jp/
 見た感じとても精巧というか丁寧に作られていて欲しくなりましたが、良さげな鞄が少し小さくA4サイズのファイルが入らなそうなのでパス。

次に、浅草にある「犬印鞄製作所」
http://www.rakuten.co.jp/inu/

Sa380532_2

犬印だけに?入り口には犬の置物があり、出迎えてくれます。
 階段を登り2Fへ。作業場かと思ったら入って右横に完成品を置いてあるコーナーが。
 こちらのメーカーのものも縫製や作りがしっかりしていて使い勝手も良さそう。






 
 中でも12600円のショルダーバッグが気に入りました。携帯とかすぐ取り出せるようになっていて大きさも丁度良く、かなりいい。
 もう一軒見てから戻ってもいいかと思い、次の店へ。

最後に訪れたのが、目黒にある「アトリエ ペネロープ」
http://www.atelierspenelope.com/concept.html

 ホームページがシンプルで美しく、今回一番気になっていたお店。
よっぽど他が良くない限りここで買うことを決めてました。

Sa380533
閑静な住宅街にある白い建物で1Fが工房で2Fがショップ。

店内はシンプルで洒落ていて女性が好みそうなレイアウト。

デリバリーバッグ(L)をチェック。並んでいる色以外の色を店員さんにたずねたところ、在庫している色を親切に教えてくれ、見たい色の物を出してくれました。


買ったのはこれ。http://www.atelierspenelope.com/delivery_l.html

決め手は容量が大きい、重い物を入れても肩が痛くならなそうな太い帯、外装に金属パーツが無くシンプルで飽きのこないデザイン、見たことの無い色。でしょうか。

他にも見てるうちに何点か欲しくなってしまった。またそのうちに来ようっと。

 
Sa380534 袋から出したところ。
きれいに折り畳まれています。
 色はブルー。青のような緑のような口ではうまく言えない微妙な色。地味でもなく派手でもない絶妙な色あい。
 写真では色あせた感じに見えますが、現物はずっと深みのある色。



 
Sa380535
携帯カメラで撮った為か全く違う色に。
金属パーツがないので車の乗り降りで当たっても車体を傷つける心配がないのがすごくいい。

デザインも気に入っています。大きいけど女性的な感じがする。
これから長く使っていこうと思います。

少し気になるのが匂い。車内にクレヨンの様なにおいが充満。パラフィン加工の帆布は使い始めは少し匂うとのこと。

| | コメント (0)