« 桜フライング開花 | トップページ | 春の嵐 »

Ruby

この前テレビで松江市の地場産業として市とIT企業が連携して
「Ruby」というプログラミング言語を使った産業の拠点を作るような特集をやっていたので注目。

調べてみるとRubyという言語は松江市に住んでいるまつもとゆきひろ氏が考案した言語とのこと。
へぇ。たいしたもんだ。
オープンソースというのも好印象。

国際規格として承認されたと。
http://www.ipa.go.jp/about/press/20120402_2.html

どんなもんなのか、さっそく本を買って読んでみることにした。

Dsc_0621

内容がかなり初心者寄りに書かれているせいかサクサク読み進められる。

感想はRubyをある程度理解してから書こうと思う。

|

« 桜フライング開花 | トップページ | 春の嵐 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。