« 阿蘇ラーメン | トップページ | 飲みっぱなし »

オイルヌメショルダーバッグ購入

 以前使っていた帆布製のカバンは、目地に汚れが擦り込まれて落ちない上に洗濯も出来ず
においも気になってきたので1年も経たずに使用終了。
 その後は山歩き用のリュックを暫定的に利用

そのリュックでは大きすぎるので、手ごろな大きさで長く使えるカバンをネットで探していて
土屋鞄製造所に辿り着いた。

色々ある中でオイルヌメショルダーがちょうど良さそう。
オイルヌメショルダー


東京駅の新丸ビル内にあるショップに行った。

Dsc_0687
東京駅は昔の駅舎が復元されていた。まだ工事はやっている。

お店でお目当ての鞄に触った瞬間違いが解った。
手触りがやさしい感じ。
「柔らかけー」。

ネットで見てイメージしていたより生地の厚みがあり作りもしっかりしている。

色は明るいブラウンとこげ茶の2種類が展示されていた。

ブラウンも良かったが、こげ茶の方を購入。
汚れが目立ちにくいのと使い込んだときの色合いを期待。

高い買い物をしてしまったが、良いものを大事に長く使っていくのも一つのエコ。
国産なので修理も早くしっかりやってくれることを確認。

Dsc_0690
きちんと箱に入っている鞄は初めて。買った色と同じこげ茶色の箱。

Dsc_0691
高級そうな不織布のようなものに包まれている。


Dsc_0692
本体。時々なでなでしている。

Dsc_0693
内装は別の丈夫な豚革スウゥエードが張ってある。う~ん。贅沢。

買ってきてすぐ防水スプレーで保護。明日はいきなり雨か。

オイルが染み込ませてあるので当分の間はオイルなどの手入れは不要とのこと。

それ以外、毎日空拭きして汚れを落とす位のケアはしようと思う。


今月は豪快に金を使ってしまった。
焚き火台どうしようかな。

|

« 阿蘇ラーメン | トップページ | 飲みっぱなし »

ファッション・アクセサリ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。