« 尼崎出張 | トップページ | 背中が痛い »

サクラサク

今年もいつもと変わらず桜が咲いた。

Sn3l0165

近所の桜を激写。

4/1に会社に新入社員が入り、入社式で従業員代表の挨拶をした。

さすがにカンペを用意して読みながら何とかこなした。

終わってから何人かの人に「感動した」と言われたが、そんな感動するような原稿を用意したつもりはないんだけどな。新入社員の立場から考え、少々場を和ませる文章も織り交ぜて無難にまとめたつもり。

一応記念にアップ。

 

----- 以下全文 -------------------

 新入社員の皆様 入社おめでとうございます。

 数多くの企業の中から当社を選択されたことは従業員の一人として大変意義深いものと感じています。

 新入社員の皆様は幾多の関門を越えて入社することができたいわばエリートな存在であります。

 おそらく今まであらゆる方面で培ってきた見聞や知恵を糧に、社会貢献する意気込みで満ち溢れているのではないでしょうか?
 その一方でこれから自分に何が出来るのか不安を持たれていることと思います。

 すでに働いている先輩社員も入社式の時は皆何も分からない新入社員でした。
最初は暗中模索や失敗を繰り返し、解決策を先輩に聞いたりフォローしてもらいながら少しづつレベルアップしてきました。

 ただし気をつけなければならないのがアドバイスや意見は常に正しいとは限らないということです。
言われたことを鵜呑みにせず、自分の頭で一旦考えることが大切です。

 仕事でのやりがいとしては、自分の携わった製品が公共の場に設置され、多くの市民に活用してもらえる所でしょうか?
公共の場ゆえに故障や誤作動の許されない高い製品の品質が求められます。
今日の様な良い緊張感を忘れずに、常に完璧な製品を心がけましょう。

 まぁ、そう言っても緊張をどこかで抜いてメリハリをつけなければダメになってしまいます。
職場外でもいろいろと活動していますので一緒に参加して親睦を深めるのもお勧めです。

 書いているうちにだんだん手紙のようになって来てしまったのでこの辺で終わりにしたいと思いますが、

 最後に、従業員代表として皆様が当社に入社されたことに感謝を述べると共に
新たな活力として社内を盛り上げ活躍されるのを楽しみにしています。

------------------------------------

|

« 尼崎出張 | トップページ | 背中が痛い »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。