« ジャグリングを始めてみたくなった | トップページ | 1人暮らし終了 »

温もりという感覚

1人暮らし1ヶ月ほど経過して気づいた事。
人が必要と思った事
「温もり」
肌自体で感じられない第六感的なもの。
年末年始一人で過ごしてきてやっと気づいた。

人と接して一番嬉しい事でもあるかな。
いくら美人でも、いくら面白くても、いくらかっこ良くても、この温もりを感じられない人には魅力を感じない。
「温もり」の意味についてはこれから少しづつ学んで行こうと思う。

今日これに気付いただけども嬉しかった。

|

« ジャグリングを始めてみたくなった | トップページ | 1人暮らし終了 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。