« ノルウェイの森一気読み | トップページ | あまり嬉しくない大吉 »

2011年正月

大晦日は紅白歌合戦の地デジ審査員に。
厳正なる偏見のもと審査。
審査方法は独自の方法で行った。
共感出来たり良ければ+1点、うっとうしかったりイライラな歌手は-1点、関心が特になければ0点。以上の加減点法で審査。
前半は3対0で赤組に投票。
後半は4対2で白組が追い上げるも最終投票で赤組に投票。
結果白組勝利だったけど、悔いはない。
毎年白組のような気がするけど・・・

他気づいたところは
AKB48出番多すぎ。
紅白のマスコットキャラ大きすぎ。その割にキャラ薄。
途中草薙が地デジ意向の宣伝で「地デジカ」の紹介で「地デジ君」と間違え、地デジカ君凍り付く。
あんなガラが悪くふて腐れた怪物くんは嫌だ。
あと、番組の宣伝が多かったな。

なんかあっという間に年が明けてしまった。
今年はいい加減落ち着かないとな。

|

« ノルウェイの森一気読み | トップページ | あまり嬉しくない大吉 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。