« 宝永山へ再び | トップページ | 会社の人がインフルエンザ »

久々の雨のような気がする。しかも雷付き。

傘をささずに雨にぬれない方法はないものか?

とにかく半径70cm程度の範囲の雨滴を排除すればいい。

下から上に風を送って雨を飛ばすには風速何m必要なのだろう?

また、らせん状に空気を流して頭の上に小型のトルネードを発生できないだろうか?雨滴を粉砕して細かくなればなんとか濡れずに済むかもしれない。

頭の上に巨大な静電気を発生させて雨の軌道をずらせないだろうか?

|

« 宝永山へ再び | トップページ | 会社の人がインフルエンザ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: :

« 宝永山へ再び | トップページ | 会社の人がインフルエンザ »