« 秋ですな | トップページ | 城山で引き返す »

通勤自転車。痛恨のパンク

自転車通勤で会社に向かう途中、痛恨のパンク。

会社まではまだ相当あってそのまま自転車で行くのは無理。
近くの駐輪場に停めました。
パンクした付近は電車の駅がなく、仕方ないのでバス停を探すことに。

見回してもバス停らしきものはなかったので、
カバンからviliv S5と通信カードを取り出してGoogle地図であたりを調べ。
Googleマップはかなり拡大しないとバス停表示されないので不便だな。
でも何とかバス停を発見。助かったぁ。持っててよかったぁ。

バスと電車を乗り継ぎ何とか会社に間に合いました。

会社帰り、電車とバスを乗り継ぎ自転車と再会。撤去されてたらと思ったけど良かった。

自転車屋はネットで探しといた最寄の場所へ行きました。
「ダイシャリン」という少し大きな自転車屋。

「すみませーん。後輪がパンクしちゃったんですけど修理お願いできますか?」
店「今日は引き取らせてもらって明日お渡しになりますが」

えっ?夕方6時半位でもう閉店?
ふざけっ。明日またこんな所まで来んのかよ。

店の外の自転車中に入れ始めてるし。
近所の自転車屋だったらすぐやってくれるんだけどな。使えねぇ。
こういうチェーン店ぽい所は融通きかないんだろうな。

(その後頼んでもいないのにいろいろいじりだす)
店「タイヤも交換しないと破けてますよ」

 あっ。本当だ。磨り減って糸のようなものが出てきてる。
店「車輪の軸やペダルの軸のガタが来てるんで修理が必要ですね」

(何だ?そんなところまだ全然平気だろ。足元見てるのか?)

「とりあえず今回はタイヤ交換だけお願いします。いくらになりますか?」
店「4000円になります」

後輪のタイヤを替えるだけでも結構するんだな。
なんか怪しいな。
もらった修理依頼書には3800~4000円ってアバウトな記載だし。

自転車を預け、再びバスに乗車

今日は行き帰り合わせて5回もバスに乗った。
さすがに参った。

|

« 秋ですな | トップページ | 城山で引き返す »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 通勤自転車。痛恨のパンク:

« 秋ですな | トップページ | 城山で引き返す »