« 車の中でタイムトラベル | トップページ | 前歯が折れた »

マイクロソフトCourierに衝撃

  マイクロソフトが開発中の極秘タブレット「Courier」

http://www.gizmodo.jp/2009/09/courier.html

見た瞬間に衝撃を受けた。動画を見てもっと衝撃。「すげーなー」

でも、絵に描いた餅じゃないのか?

 優れたものは見た瞬間に解るものだけど、こういう発想があったか。いろいろなアイデアとか資料(pdfなど)まとめて放り込んでおけそうだな。

 手書きメモはかっこいいけど、解像度で使え度が決まりそう。手書きメールをやりとりできたら温かみがあっていいんだけどな。

 本みたいに画面を隠しながらコソコソできそうでいい。モニタの視野角によるけど。

 教育関係で重宝するんじゃないだろうか?分厚い何冊もの教科書がこれ一つに収まるし。

「後期試作品」段階ってどの辺りか解らないけど、正式発表されないかな。

 

でもな。マイクロソフトだろ?

 強制終了や青い画面が突如出てくるんだろうか?

 ちょくちょく再起動しなきゃならないんだろうか?

 バージョンアップ毎に操作方法が全く違うものにならないだろうか?

 ワードみたいにおせっかい機能満載じゃないだろうか?

 ファンの音がうるさいんじゃないだろうか?

 セガみたいなコントローラ付じゃないだろうか?

 製品版はバッテリなどで分厚くならないだろうか?

 手がプルプル震えてくる位重いんじゃないだろうか?

 やけどしそうなくらい熱くなるんじゃないだろうか?

でも、もし正式発表されたら少しずつ貯金始めるかな?

|

« 車の中でタイムトラベル | トップページ | 前歯が折れた »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: マイクロソフトCourierに衝撃:

« 車の中でタイムトラベル | トップページ | 前歯が折れた »