« 車の窓が閉まらなくなった | トップページ | 扇風機ってエコ »

ポニョとドラゴンボールを借りた

TSUTAYAで「崖の上のポニョ」と「ドラゴンボール」を借りて見ました。
ポニョはレンタル開始から1ヶ月経っているせいか余裕で借りられました。
ドラゴンボールもなぜか結構余ってました。
ドラゴンボールはアニメの実写版でハリウッド映画っぽいです。

ポニョを見た感想ですが、ほのぼのとしていて家族で見るにはいい映画だと思いました。
でもポニョをキャラクタグッズにして一儲けしようという意思を感じてしまいました。
うーん。純粋に楽しめない自分が悲しい。
ストーリーの展開はイメージから話を無理やり広げていってるのか、展開が不明なところが最後まで残り、消化不良です。不思議な世界ということで無理やり納得。
映画の背景がパステルチックというか、色鉛筆画のような絵が温かみがあって良かったです。

ドラゴンボールの方はアニメを意識しないでオリジナルの作品として見ればまぁまぁ見れる程度か。
悟空の修行内容の行き当たりばったり感は「そんなんで修行になるの?」ベストキッド臭プンプン。
所々に原作を意識したイベントが入っていますが、「これ無くてもいいんじゃないの?」
「ピッ○ロ大魔王の弟子弱すぎ。」
等々別の意味で見所満載で楽しめました。

|

« 車の窓が閉まらなくなった | トップページ | 扇風機ってエコ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ポニョとドラゴンボールを借りた:

« 車の窓が閉まらなくなった | トップページ | 扇風機ってエコ »