« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年8月

いろいろ出てきたな

ネットブックと携帯の中間のようなUMPC。

viliv S5と似たような使い勝手のものがいくつか出てくるみたいですけど。

まず、シャープのモバイルインターネット端末「NetWalker(ネットウォーカー)

http://it.nikkei.co.jp/mobile/news/index.aspx?n=MMITfh000027082009

最初「電子辞書」かと思った。

ぎりぎりキーボードが付いているのはいいかも。バッテリ10時間動作と起動が早いのはいいね。

LinuxをOSにして、いろいろなフリーソフトを採用することで価格を抑えられているのかな。

でも、Linuxがどれくらい抵抗無く受け入れられるかだな。

ネットとオフィスを使う程度なら問題なさそうだけど。

売れ行き如何では後発メーカーも一気にUbuntuなどのLinuxに流れる可能性ありかな。

も一つ。OSにAndroidを搭載した「SmartQ5」

http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/20090831_312059.html

値段がむちゃくちゃ安い(19800円)のが気になる。中国で開発したというのがもっと気になる。

しかし、小さいし薄いなぁ。160gは軽いなぁ。

「Androidアプリの開発や、新たな市場開拓の実験にとても魅力なデバイス」

とあるから、対象者:モバイル好きなLinuxマニア以上

と思います。

おそらくAndroid開発者向けのスターターキットのような位置づけでしょう。

でも、Android向けアプリは魅力だなぁ。

市場の潜在的ニーズとして、

「ネットブック買ったけど、結局持ち運びには少し大きいんだよな。でも、携帯でインターネット表示は小さくて見にくいし。」

ってのがあるんだと思います。

------

当分の間は何も買わない。と決意。(節約につながる購入は別)

青春18きっぷの冒険や、viliv買ったりと金使いすぎた。

極力節約→エコ生活

をすることにしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マイボトル購入

サーモスというメーカーのマイボトルを買いました。
 真空断熱ケータイマグ JMY-500
保温・保冷両用。
350mlの物もあったけど、すぐ飲み終わりそうなので、500ml のサイズにしました。

Ssc_0207
持ったときの感じ。
まぁ許容できる大きさ。意外とスリムかな。
真空断熱になっていて、冷たい物を入れても結露しないそうです。




 

Ssc_0209

開け方は簡単。
まず、横にある白いロックリングを下へ。






Ssc_0212

ボタンを押すとワンタッチでオープン
「バチコン!」って感じ。





  

Ssc_0208
直接口を付けて飲めるようになっています。
ちゃんと空気孔が開いていて、中身がスムーズに出るようになっています。

ふたがカップになっている物もあったけど、いちいち移して飲むのは面倒なのでこれにしました。

まだ確認してないけど、飲み物が一気に「ブシャッ」と出てきてこぼさないか心配です。

3000円弱したけど、自販機でペットボトルを買わなくなったらすぐ元は取れそうです。

これで少しは地球に優しい人になれたかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

レッドクリフpart2

TSUTAYAで借りてた「レッドクリフpart2」を観ました。
赤壁の戦いは殆ど知らないので、多くの船が燃えたのはわかったけど、陸地でどういう戦いがあったのか良くわかりませんでした。
三国志を読んでればもっと楽しめたんだろうな。

戦うそれぞれの側は自分が正義だと思って戦ってるし、
勝ったほうが正しかったということになるだけで、どちらも正しい一面はあるんだろうと思いました。

時代や国が変われば常識や考え方も異なり、戦いの繰り返しなのかな。
縄張り争いなんかで敵を滅ぼすのはおそらく人間だけなんだろうな。
そう考えると一番野蛮かも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マイボトルいいかも

会社の人が持っているマイボトル。

給茶機からマイボトルに何かを入れて飲んでるみたい。

ネットで調べたら種類がかなり豊富にあるようです。

USBか何か接続で温めたり冷やしたりできるのないかな?

考えたら毎日自販機で2,3本お茶とか買ってるから1ヶ月で5~7千円位払ってることになる。これを節約しただけでも月々のネット代になりそう。

ペットボトルや缶はリサイクルしたとしても地球環境にはよくないし。

マイボトルに切り替えてみるかな。

週末いいのあるか探しに行こうと思います。

中身は粉末やパックを水で割って飲むかな。中身を探すだけでも楽しそう。

そのうちマイカップラーメン容器とか流行るんかな?

いろいろな具や麺の種類が真空乾燥されたものがバラで販売されていて、

それをいろいろチョイスしながら自分だけのラーメンを作るとか。

最後乾燥ご飯を入れて雑炊っぽく食べるとか。

メーカーが決めたラーメンを選ぶんではなくて自分でラーメンを創作。

いいと思うんだけどな。

明星か日清あたりやらないかな?

カップとかごみが少なくなりそうだし。

そしたらいろいろ試してブログネタにできるんだよな・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バカリズムライブ

今日はとても体がだるかったので一日有休。
昼まで熟睡。

週末にTSUTAYAで借りた「バカリズムライブ 科学の進歩」を見ました。

お笑いの「バカリズム」の単独ライブのDVDです。
バカリズム好きなんだけど、さすがに1時間見続けると疲れるな。

面白かったのは夢の中で出てきた”リンドバーグのボーカルの人”かな。
本当に夢でありそうで最後まで名前が出てこないのが少々リアルでした。
あと小学生っぽいニュースキャスターも笑えました。

TV番組では「贈るほどでもない言葉」が良かったですが、DVDでは多すぎて飽きてしまいまし
た。

------

VILIV S5でやっとBluetoothのワイヤレスイヤホンがつながりました。

Ssc_0211  
週末にTZONEで3980円で買った特価品







ペアリングの方法が良くわかんなかったけど、適当にポチポチやって何とか聞こえるようになりました。

でも最初のペアリングが毎回面倒だな。
イヤホン本体のジョグスイッチを6秒間押し続けてS5側のアイコンをクリックして・・・

電車の中でyoutubeとか見るときは直接イヤホンをジャックに挿したほうがよさそう。
自転車通勤のとき音楽聴くにはS5をかばんに入れたまま使えて便利だけど、
MP3プレーヤーにデータを移して聴いたほうが便利かな。

原因はわからないけど無線LANとBluetoothを同時にやると無線LANの通信が悪くなるみたい。場合によっては全然動かなくなる。何でだろう?

ブラウザはFirefoxを入れてアドオンのGrab and Dragをインストール。
これでiPod touchのような操作感になったので快適。

でもviliv s5って、アクセスランプがないし、SSDでガリガリ音が聞こえないから処理中なのかハングアップってるのか判らないんだよな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

寝苦しい夜

昨日はなぜか全然寝付けなかったです。
なんでか判らないけど、そういう次の日は大抵悪いことが起こるんですが、今日は何とか大丈夫でした。やばいことの始まりのようなことはありましたが・・・

睡眠時間は実質4時間位だったかな。
今日はほろ酔いなのでよく眠れそうです。

しかし、高尾山登っただけなのにふくらはぎが筋肉痛。
いつも高尾山頂までは単なるアップなのに 

運動不足すぎ。
またリハビリ山歩きが続くのかな。情けない限りです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

車の中でインターネットラジオを試した

久々にドライブ。
つまらないFM放送ばかりで退屈しててふと思いついたこと。

「vilivでインターネットラジオにつなげば、ドライブ中に世界中の音楽が聴けるっ。」

やってみた方法
viliv s5にe-mobileのネットワークアダプタを接続。
ヘッドフォン端子をFMトランスミッタに接続。
インターネットに接続

Ssc_0208
こんな感じ。

おぉ。これは使える
手始めに「インターネットエクスプローラ」に初めからお気に入りに入っている「ラジオ ステーション ガイド」にアクセス。

音楽ジャンルだけでも36種類あって迷うけど、自分にあった放送局を探すだけでも楽しめます。
ドライブにはカントリー系がのんびりしてて好きかな。

良いところ
・世界中の放送局が聞ける(途方もない数だと思う)
・バッファリングされるので、トンネルに少々入ったくらいでは途切れない
・無料(e-mobile月額料金を除く)
・オンデマンド(聴きたいときにいつでも)
・バッテリが長持ちで減りが少ない。(カーキットを使えば∞)
・片手で軽々局変更できる

悪いところ
・クソ放送局が多いので、自分にあった放送局がなかなか見つからない
・e-mobileのエリア外はつながらない
・操作でもたつき、信号待ちで青になっても出遅れそうになる
 (事故の元なので、移動中は操作しないほうがいいです)

あと、youtubeのお気に入りのアーティスト(含素人)も聴いてみたけど、いいわ。これ。
ドライブ中の楽しみがすごく広がりました。

普通のノートパソコンでもできるけど、助手席でいちいち”ヨッコイショ”っていうのが苦痛
でやる気にならなかった。
vilivS5は片手で”ホイッ”と持てるので楽チンだな。

「カーキット」ってナビ代わり目的かと思ってましたが、そればかりではない気がしてきました。何気に奥が深いなぁ。

あと、iTuneをダウンロードすれば完璧かな。





| | コメント (0) | トラックバック (0)

久々の高尾山

今日の高尾山は暑かったです。
いつもは場所によって風がふいて気持ちいいのですが、今日は完全な無風。
熱気がこもったような感じで、下手すれば熱中症にもなりかねない状況でした。

Ssc_0206
夏休み明け最初の休みのせいか、いつもより人はまばらでした。






 

Ssc_0208
たまーに見かけるトカゲのような動物。
尻尾がメタリックな感じできれいです。






 

Ssc_0209

山頂手前のまき道が閉鎖になっていました。
いつもならこのまま奥高尾に向かう所ですが・・・





 

うだるような暑さのため、右の道から山頂へ上り、少し休憩の後下山。

家に帰ったら脱水のせいか2kgやせてました。あぶない。
もって行った1リットルの水も速攻空に。

下山途中、雲行きが段々怪しくなってきました。
猛暑で風がない日って天候が崩れる日なのだろうか?
今後の経験で判断しようと思います。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

20世紀少年第2章とか

TSUTAYAで20世紀少年 第2章 最後の希望を借りて見ました。

面白かった。最後まで気を抜けない感じでした。
見所は新たな出演の遠藤カンナ役の平絵梨と、小泉響子役の木南晴夏かな。
2人ともどこかで見たことがあるような顔だな。
ツンツンした遠藤カンナより、天真爛漫な小泉響子のほうがいいかな。

小池栄子の不気味な新興宗教の信者の様な役は意外と合っていると思いました。

最終章はいつ店頭に並ぶかな?(映画館には行く気なし)

レッドクリフPART2も貸し出してましたが、次の楽しみということで。

---------------------

viliv S5でBluetoothが使えるので、bluetooth対応ヘッドホンを探してみたけど、結構高いなぁ。
通勤途中でyoutubeを見るときにワイヤレスが便利なんだけどな。

Ssc_0208_2

S5とe-mobileのデータカードD11LCの組み合わせだけど、
十分使えてます。
通勤電車で立ってても使えるので便利。
データカードの出っ張りは持つとき安定するのでいい感じ。
あと人差し指か中指をカバーで挟めば完璧。

新製品でX70というのが出るようだけど、持ち運びにはでか過ぎ。s5買ってよかった。
あれ買うくらいならVAIO typePの方がいいと思います。





| | コメント (0) | トラックバック (0)

学生と飲み

インターンの学生が会社に1週間ほど来ているので飲みに行きました。
いろいろ聞いたけど、何かに熱中してるとか、こだわってるとか聞けなかったので残念。
草食系男子というのか?感情の起伏が少ないかな。
貪欲さがもう少し欲しい。

この学生たちが社会人になってどう化けるか。

会社の女性の先輩は、若い人ということもあり、飲みに行く前は結構ハイテンションでした。
でも、シャイなのか、学生の前の席をせっかく空けてあげたのにあまり話さなかったな。
多分、何を話すべきか分からなかったんだな。

なんか気持ちは分かるな。


まぁ。学生がかわいく思える自分は客観的にかなり年をとったなという気がしました。

来月位から真面目に「婚活」を始めてみようって気になりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キテター viliv S5

一ヶ月前に注文していたviliv S5という携帯型のパソコン。
8月14日にやっと発送しましたメールが(旅の途中)。
速攻家に帰った理由のひとつ。
1ヶ月もあったのに納期がいい加減な気がする。韓国ってアバウトだな。

Ssc_0205
こんな感じ。これでもパソコン。
ごろごろ寝ころびながらインターネットができる。
それだけでもなんだか幸せ。

ちょっと使ってみた雑感として

いい所
・画面が高精細で思った以上に見やすい。
・ソフトキーボードは親指で文字入力しても意外と正確。
・レザー風ケースは結構持ち心地いい。
・電源がきれるとき「チュッ」とねずみのような鳴き声がするのが意外とかわいい。
 気分によっては「ジュッ」と安っぽく聞こえる。
・寝ながら手で持っても軽くて疲れにくいのでごろ寝族には快適。
・スタンバイモードは全然バッテリ消耗がなくすぐ起動できるので便利。

わるい所
・CUBE UIという雨雲のようなランチャー。動きがもっさりで使い物にならない。
・ソフトキーボードで「半角/全角 漢字」キーが「牛角/全角 漢子」になってる(判るから許容範囲)
・取説が体をなしていない。必要な情報がほとんど記載されていない。

 ・MENUキーを長押しすると左上のジョイスティックがマウスのカーソル操作ができるがいつ切り替わったかわからない。
 ・無線LANやBluetoothをONする方法がわかり辛い。たまたまviliv Managerというアイコンをクリックしてわかったけど。
 ・ファンクションキーやテンキーはソフトキーボード右下のModeを押してみて初めて存在に気づく。
 ・ソフトキーボードのHideボタンを押して初めてソフトキーボードを隠せる事に気づく。
 ・多くのアプリケーションやブラウザの文字入力がソフトキーボードに隠れるので、ちゃんと文字が打ててるのか一度隠して確認しなければならない。
 ・USBポートはできればもう一つ欲しい。
 ・バッテリの取り付けが困難。プラ成型が悪いのか、少し強くバッテリをはめたらカギ部分の部品が外れた。何とか直って取り付けられたけど、ひどい作り。

まぁ。全体的に持ち運んで手軽に使えるので買ってよかったです。
会社の人はPSPでいいという人もいましたが、どうでしょう?

| | トラックバック (0)

指宿と九州新幹線

4日目の行程
鹿児島中央6:54→8:09指宿10:39→11:34鹿児島中央12:48―(九州新幹線)→13:27新八代13:51→15:25大牟田15:29→16:39博多17:00―(新幹線のぞみ)→22:13東京

この日は指宿砂むし温泉に入りに指宿まで行きました。
営業時間が8:30~とあったので、少し早めに駅に着くように電車に乗りました。

Ssc_0225
この日は少し日が出ていたときもありましたが、急に強い通り雨の様な不安定な天候。






 

Ssc_0227
古めかしい看板
JR九州は儲かってないのか、設備が全体的にレトロです。






 

Ssc_0228
指宿駅前。
砂むし温泉へ行くバスがあるはずですが、全くといっていいほど案内がありません。すごく不親切な駅。
「観光客呼ぶ気あんのか」

結局乗るバスが判らず、地図で見る限り歩いていけそうだったので。

 

Ssc_0229

駅前アーケードをひたすら真っ直ぐ
少し歩いて交差点を右

砂むし会館まで歩いて20分くらい。



 

Ssc_0231
砂むし会館「砂楽」に到着。
雨上がりで蒸していたせいか、すでに汗だく。
2階が受付。
料金900円で、浴衣を支給されます。
他、タオル100円、バスタオル200円
タオルは自前でも良いですが、砂に寝るときに頭の後ろに敷くので必須です。

更衣室で裸になって浴衣のみ着ます。

Ssc_0232

砂むし温泉は外にあります。屋根つきで雨でも安心。

スタッフのお兄さんやおばちゃんが寝床をスコップで均してくれます。
 その上に浴衣のまま寝そべり、スコップで砂をかけられ入浴開始。

砂がかけられる度、少々アチッ。という感じです。
楽勝。と思いきや、心臓がどんどんバクバクして来て、手全体が脈打つのが砂の重さでよくわかります。

入ってて日が射してきたのですが、すかさずお兄さんが小さいパラソルを砂に挿してくれました。
「隣の傘で時計が見えなくなった。」

出るときは掛時計を見ながら自分の判断で出ます。目安は10分
手を砂から出すと簡単に出ることができます。
出てびっくり。全身びっしょり。
「いい汗かいたぁ」

建物に戻り、浴衣を脱いで返却口へ。
その場でシャワーを浴び大浴場で体を洗います。

シャワーで砂をよく落としたつもりがシャンプーや石鹸で洗うとまだ出てくるので
しっかり洗ったほうが良いです。

12分くらい入っていただけなのに、少々のぼせて気持ちがわるくなりました。

帰りはうまくバスに乗車。

Ssc_0233
鹿児島中央駅まで戻り、九州新幹線に乗車。
青春18きっぷは乗れないので乗車券と特急券が必要。
乗ってみたかったのでつい・・・

6両編成と短いですが、4~6号車が自由席





 
 

Ssc_0234
自由席の車内。
暖色系の照明と木の座席が落ち着きがあり、とても心地よいです。
今まで乗った新幹線の中では一番好き。




新八代から博多まで再び普通電車で。

博多に夕方に着いて、行ける所まで行こうとも思ったけど、
前の日にvilivの発送メールが届いてたので、博多から新幹線のぞみで一気に帰宅。

最後は邪道な手段を使った旅でした。

でも、九州を堪能できてよかったぁ。

― 完 ―

| | コメント (0) | トラックバック (0)

阿蘇と薩摩焼酎を堪能

青春18きっぷの旅3日目。

行程
熊本6:07→7:53阿蘇9:05-(九州産交バス)→9:45阿蘇山西 草千里10:50―(九州産交バス)→11:15阿蘇11:39→11:45宮地12:52→14:17熊本14:24→15:06八代15:16―(肥薩おれんじ鉄道)→18:12川内18:31→19:21鹿児島中央

最終目的地を大分に置いて出発Ssc_0200

途中のどかな田園風景。

こういう景色は最初はいいけど、単調なのですぐに飽てきます。

 

Ss_0200

阿蘇駅に到着

駅前は閑散とした感じ。

駅を出て右手すぐがバス乗り場。

 

Ssc_0201

時刻表を見てびっくり。
一番早いので9時5分。
「早く来すぎた」
1時間くらい待合所でボーっと過ごす




バスは途中車内放送でいろいろな場所を解説してくれるので良かったです。
でも、途中から霧でガスっていてバスからの見晴らしは良くなかったです。

Ssc_0204

阿蘇山西へ到着。阿蘇駅から540円







 

Ssc_0202

阿蘇山は火山ガス規制でロープウェーに乗れず。

誘導員曰く

「午後になれば風向きが変わるから乗れますよ」

(そんなに待ってられるか!)

火口と砂千里見たかったな。

 

とりあえず、見所の「草千里」まで歩くことにしました。

Ssc_0205

来た道を徒歩で戻る。 

ここが一番気持ちよかったぁ。

 

   

Ssc_0207

途中牛たちと目が合う。

珍しいものが来たと思ったのか、ずっとこっちを見てました。

いたるところで放牧された牛が見られます。



 

Ssc_0209

草千里に到着。

阿蘇山西の駐車場からのそのそ歩いて30分位

霧に覆われてよく見えないけど、幻想的。

ここ一帯歩いてどこでも行けるけど、牛や馬の糞が所々落ちてるので、足元には注意。

再びバスで駅まで戻る。

 

Ssc_0214

阿蘇駅か宮地駅かどちらかでの写真。

うーん。青春18きっぷの旅らしくなってきた。






 

Ssc_0218

宮地駅での乗換え待ちが1時間以上あるので昼食。

駅前にある藤屋レストラン

「あか牛専門店」とのこと。

あか牛は阿蘇の大草原で育った牛だそうで、生まれてずっと阿蘇で育った牛のようです。

 

Ssc_0217

名前は忘れたがころころ何とか丼 1250円

あか牛のフィレ肉を使ってるそうです。

大根おろしにしょうゆを少しかけて食べます。

「めちゃめちゃうまい」

余分な脂はなくてもすごやわらかく、さっぱりしています。たまねぎもよく味がし見込んでいて肉とよく合います。

「いままで高級な牛肉はあまり食べてないけど、今まで食べた中で一番うまい」

たまたま立ち寄った店だったけど、こういう発見があるから面白い。

いつかまたこっちに来たら絶対食べに来ようと思いました。

 

宮地駅で待ってる間、大分行きより熊本行きのほうが早く駅に来るようだ。

時刻表を調べていくうちに、今日中に鹿児島中央駅に行ける事が判明。

「鹿児島。芋焼酎」

安易な発想から急遽予定変更。別府温泉はまたでいいや。

鹿児島の先には指宿砂むし温泉があるし。

 

熊本から八代へ出て、そこから青春18きっぷの使えない第3セクターの肥薩おれんじ鉄道へ。

Ssc_0220

八代→川内(せんだいと読む)間片道2550円だけど、

念のため青春18きっぷが使えるか駅員のおばさんに聞いてみました。

「青春18きっぷは使えませんが、ご提示いただいたお客さんには2000円で1日乗り放題の「おれんじ18フリーきっぷ」というのを発売してますので、こちらのほうがお得ですよ。」

(おーーっ。そんなアイテムが。)

パクリっぽいけど、何だか得した気分。

Ssc_0221

海沿いをずっと走っていくので海好きの人はいいかも。

やし系の木を見ると南国なんだなって気分になります。

 

Ssc_0222

乗ってきたおれんじ鉄道の電車

ファミリーマートの広告が付いた電車なので

「ファミマ号」と勝手に命名

 

 川内駅からJRに乗り換え鹿児島駅には夜の7時20分頃到着。

Ssc_0223

「さぁ。いろいろな焼酎を試すぞ」

 まずはビジネスホテルへ。

お気に入りの東横インが駅前に合ったので電話してチェックイン。

Ssc_0224

なかなか素敵な番号の部屋へ。

駅前の飲み屋へまず入りました。

溶岩焼きという平たく削った溶岩の上で黒豚を焼いて食べる料理を注文。

でも、焼酎が5種類くらいしかないので、生ビールを1杯飲んだだけで速攻店を出ました。

 

 2件目「西郷どん(せごどん)」という店に。地元ではそう呼ぶらしい。

この店は芋焼酎だけで50種類くらいメニューがありました。

 (逆に麦とかはだれも飲まないので置いてない)

お店の人に聞いて「黒伊佐錦」というのを注文。

ロックで飲みましたが、飲みやすくてクイっとなくなりました。

カウンターに座っていたので隣の人と話して情報収集

(ドラクエで例えると町の酒場で「はなす」コマンド)

一人目は元自衛隊のパイロットで、戦闘機に乗っていたが体をこわして除隊。
今はスカイネットアジア航空のパイロットとのこと。
大分に3ヶ月前くらいからいて今日は休みなので鹿児島まで車できたそうな。
航空関係のいろいろ興味深い話を聞けました。

二人目は地元で飲み屋をやってる人でした。
この店で飲んだ「黒瀬」という焼酎は居酒屋に卸す酒で、普通の店では手に入らないそうです。芋を一度焼いてから作るという手間をかけて、甘みのあるお酒を造っているとのこと。
酒蔵の場所を教えてもらい、電車で何とか行けそうでしたが、1日がかりのためあきらめました。次にもし来たら行こうと思います。
この酒蔵の近くにまぐろラーメンというものがあることも教えてもらえました。

 地元の人の飲み方で、会社の先輩から「前割り」というのを教えてもらったのですが、店員など何人かに聞きましたが皆知らずでしたが、この人から話が聞けました
 「前割り」というのは、飲む前の日に水で割った物を冷蔵庫で冷やし、次の日温めてのむと口当たりがなめらかになるそうです。
 あと、地元の特に年いった人が飲む飲み方で、鍋に焼酎と水をドバッと入れ、火で温めて対流をするのを飲む飲み方がもっとうまいそうです。名前はないらしいです。


他に飲んだ酒としては、

「左藤 白」 くせがなくのみやすい

「朝日」(黒糖焼酎) 濃い

「黒瀬」(焼き芋) あまみがあっておいしい(ちょっときついかな)

三岳(屋久島の焼酎) 濃い

他2種類。

南方の島に行くほど、ロックで飲むとかなり濃い感じがしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

熊本城と熊本ラーメン

青春18きっぷの旅2日目
今日の行程
広島5:51→10:02下関10:09→10:22小倉10:36→12:25鳥栖12:28→14:24熊本

朝5時30出発。
いきなり4時間超の乗車。でも慣れてしまったのか、全然大した事ない。
かなりアブノーマルの旅なんだけど、麻痺してしまったのか?

下関から門司の間(関門海峡)は橋かと思って期待してたけど、少し長いトンネル。
あっけない感じでした。

鳥栖までは市街地や住宅地が多くてあまり見所はなかったです。
鳥栖から先ワンマン電車になって田園地帯のようなのんびりした所はよかったかな。

Ssc_0086
何だかんだで熊本駅到着。

今日は熊本市内を少しゆっくり散歩しようかと。
駅前はあまり栄えてないです。
なぜか駅から少し離れた城下町?のような所が栄えてます。



まずは、熊本ラーメン。
Ssc_0099
ネットで検索した「黒亭(こくてい)」
熊本駅から歩いて10分くらい。途中紛らわしい店があるので注意。
3時過ぎだというのに行列が。
並び始めてからラーメンが出てくるまで30分かかりました。



Sa380319
チャーシューメン820円
チャーシューがとても柔らかいです。
食べても歯の隙間に挟まらないほどです。
スープはすごいあっさりとんこつ。
麺は中太麺。
東京でうまいラーメンに慣れてるせいか、並んで食べるほどの物ではないな。

 

ホテルのチェックインを済ませ、重い荷物を部屋に置いて
熊本城へ。

Ssc_0093
路面電車で熊本駅から10分位。
「熊本城前」下車。
下車するも、そこから熊本城は見えなかったので標識を頼りに行きました。




Ssc_0119
熊本城の見所は石垣だと思いました。
途中から傾斜が垂直に変化する石垣で、
長年経つと全体が膨らんで起こる崩落を防止する対策とか、
敵が上ろうとしても途中で上れないようにする対策とか。
他の城でも見たことあるけど。。。


Ssc_0124
熊本城天守閣。
鉄筋コンクリート製。
城の復元のため一万円以上寄付すると一口城主になって永遠に名を刻まれるそうですが、鉄筋コンクリートの作りを見て寄付する気が無くなりました。


Ssc_0141
入り口を入ったところ。
内部は博物館のような作りで昔の展示品が並ぶ間に寄付者の名前のプレートが並んでいます。
つまんない感じ。





Ssc_0157
熊本城の近く、栄通り沿いにある「桂花ラーメン本店」に行きました。
あまり腹は減ってないけど、せっかくなので・・・





Sa380323
太肉麺(ターローメン)850円
角煮が新宿店よりさらに柔らかくフニュフニュといった感じ。スープは新宿店よりあっさりかな。
「こっちを最初に食べておけばよかった」



今日のホテルは東横イン4950円とリーズナブル。
有線でネットワークに接続できるので便利です。
今はLAN接続できるビジネスホテルが増えてるのかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

シャレにならない18きっぷの旅初日

今日の行程。
東京5:46→8:05沼津8:09→9:52掛川10:17→11:21豊橋11:25(新快速)→12:45大垣13:12→13:48米原13:52(新快速)→16:23姫路16:36→16:56相生16:58→20:54広島

旅の初日。朝4時起き。
東京駅からひたすら東海道線。家の最寄り駅から始発に乗って一番最初に乗れる電車が5:46。

東海道線は乗り継ぐたびに人がどんどん増えて混雑度が増すような感じ。
何とか座れることが多かったけど、乗り継ぎの度にダッシュ。
座れないときも地元っぽい人の前に立っているとすぐ降りてくれました。
(地元っぽい人の特徴は荷物が少ない。制服を着ている。スーツ姿の人など)

知名度が上がってしまったか青春18きっぷをかなりの人が持ってました。
西のほうに行くには皆東海道線を使うので集中するみたい。
みんな乗り継ぐせいか、空いている電車がほとんどなし。

一番発狂しそうになったのは最後の相生(あいおい)→広島間で、4時間ずっと対面式の席で見知らぬ人と一緒。
足が伸ばせずイライラ。
斜め前はちょっとホモっぽい感じの人。何もなかったけど嫌な感じでした。

Ssc_0006
身も心もボロボロになりながらも何とか無事に広島到着。

思えばよくここまで来れたもんだ。
15時間ぐらい電車に乗り続けた。

今日の収穫
「がんばれば1日で広島に来れる」


どこへでも行ける気がしてきた。

タウンページで駅前のビジネスホテルを探して電話で確認。1件目でOK  シングル5980円

Ssc_0007

渡された鍵は「806」号室

「やめようよ。こういう冗談。広島じゃぁシャレにならないからさぁ」






Ssc_0008
まぁ。とりあえず。
時間が遅いので外に出る気にもならない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

地獄の旅のはじまりか

あさってから行く予定の青春18きっぷの旅。

最初大阪からフェリーで九州に入ろうと思ったけど、どこも一杯でした。

深夜バスで夜9時新宿発 → 昼12時20分博多着\11,000-というものが1席だけ空いてたけど、さすがに夜通しはきついか。

新幹線 東京6時発→博多10時55分 \22,520-  速いけど、高い。

いろいろ調べたらとある青春18きっぷ関連のサイトに

東京6:07→7:59熱海8:05→9:20静岡9:22→10:06掛川10:17→11:21豊橋11:25(新快速)→12:45大垣13:12→13:48米原13:52(新快速)→16:16姫路16:36→16:55相生16:58→20:54広島

なるルートが。時刻表で見たら、次の日の昼過ぎには熊本に到着できそう。

やはり正道で行くか。

しかし、このルートには鬼門となる東海道本線があるっ。

通る度に変な奴と遭遇するけど、今回は大丈夫だろうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

納涼祭

昨日は会社の納涼祭があったので参加しました。
食堂のテーブルとイスが外に並べられて、ちょっとしたビアガーデンといった雰囲気でした。
ただ、缶ビールなどの飲み物がぬるかったのがちょっと×。
バーベキューも少々供給不足で食べ物が不足がちな感じでした。
家族連れで来ている人が結構いましたが、気を使って疲れるのが嫌だったので子供たちに話しかけませんでした。
 お祭りに良くある水の入った風船があったので、ゴムを指にはめて見知らぬ子供の顔に向けてポンポンやったところ、ちょっとムッとした顔をしていたのが印象的でした。

ゲームで10秒丁度に止める競技に参加させられました。
やったら12秒以上だったので罰ゲームの物まねをやらされました。
目の前にいたひとの物まねをしたら、本人はどこかへ行ってしまいました。
物まねが受けたかどうかは酔っていたので良くわかりません。

全体的には良かったかな。会社でこういう事をやったことなかったのでまたやって欲しいと思いました。でもゲームには面倒くさいので参加したくないです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

のり○ーまでも

 のり○ーは勧められて薬物にはまったんだろうか?
酒井糊子って本名だったのかな?それとも逮捕されたら本名を報道するのか。

全く関心ないから結婚してることすら知らなかったけど、旦那の自称プロサーファーの「自称」って何だろう?
スクールのインストラクターなのか?
「おれ、プロのサーファーなんだぜー」って自慢してる人か?

逃げ回ってる理由が体内に残留している薬物を消して罪を軽くしようとしているとすると、少々あくどい感があります。飲酒運転でひき逃げした人の心境のような。
顔が知れてるから外出はせず部屋の中に身を隠してると予想・・・

 表向きは清純なイメージだけど、昔から目の奥底に潜む冷たさのようなものは感じてました。スマイルなんだけど目が固まってる人ってなんか怖いんだよな。

 芸能界の薬物汚染はどこまで進んでるんだろう?
プロダクションや薬物経験者は皆うやむやにしたいだろうけど、週刊誌なんかはこういうネタ好きだからな。
これを機に次々と出てくるんじゃないかな?

目ぶたが死んでる感じで以前より少し痩せて来てる人って「やってそう」に見えてきた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

扇風機ってエコ

自分の部屋で使ってる小型の扇風機。かれこれ20年くらい使ってます。
初めて自分の金で買ったレトロな黒の扇風機。
強と弱ボタンしかないけど弱でもかなり強力なので重宝してます。
寝苦しい真夏の熱帯夜もこれがあるだけで快適。

絶妙な強さだけど、扇風機ももっと進化する可能性があるんじゃないかな。
欲しい機能としてムーブアイみたいに人がいる所を重点的に吹くとか、
体温をサーモセンサーで感知して涼しくなったら風力を弱めるとか。

扇風機ってクーラーに比べればとってもエコだと思うので、もっと進化して欲しいな。

昔電車の車内に扇風機があった時代が懐かしいな。





| | コメント (0) | トラックバック (0)

ポニョとドラゴンボールを借りた

TSUTAYAで「崖の上のポニョ」と「ドラゴンボール」を借りて見ました。
ポニョはレンタル開始から1ヶ月経っているせいか余裕で借りられました。
ドラゴンボールもなぜか結構余ってました。
ドラゴンボールはアニメの実写版でハリウッド映画っぽいです。

ポニョを見た感想ですが、ほのぼのとしていて家族で見るにはいい映画だと思いました。
でもポニョをキャラクタグッズにして一儲けしようという意思を感じてしまいました。
うーん。純粋に楽しめない自分が悲しい。
ストーリーの展開はイメージから話を無理やり広げていってるのか、展開が不明なところが最後まで残り、消化不良です。不思議な世界ということで無理やり納得。
映画の背景がパステルチックというか、色鉛筆画のような絵が温かみがあって良かったです。

ドラゴンボールの方はアニメを意識しないでオリジナルの作品として見ればまぁまぁ見れる程度か。
悟空の修行内容の行き当たりばったり感は「そんなんで修行になるの?」ベストキッド臭プンプン。
所々に原作を意識したイベントが入っていますが、「これ無くてもいいんじゃないの?」
「ピッ○ロ大魔王の弟子弱すぎ。」
等々別の意味で見所満載で楽しめました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

車の窓が閉まらなくなった

車を有料駐車場に止めるとき、窓を開けて駐車券を取ったまでは良かったものの、閉めようと思ったら、途中から閉まらなくなりました。

開ける方は目一杯開くのですが、閉める方は1/3のところで止まってしまいます。

Ssc_0342

たまたまカメラを持っていたので激写。

これが閉めたときの限界。

このまま駐車するわけにはいかないので、すぐ駐車場を出てディーラーの元へ。

雨は丁度止んでるときだったのが幸い。

ディーラーに持っていったけど、何だか素っ気無い対応。

以前お世話になっていた営業の人はもういないとのことでした。

店が夏休みに入るため、結構時間がかかりそう。

イタ車だから多少のトラブルは覚悟してたけど、前回はスイッチの接点不良で同じ窓が開かないトラブルがあっただけに、さすがにイラっときました。

「こういう所は国産車の方が安心だよな。」

「車乗り換えるかなぁ? ハイブリッド車燃費よさそうだしな。」

「運転の楽しさを取るか、安心感を取るか」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »