« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009年7月

電気自動車

ようやくというか電気自動車が日産からも発表になるようで。

でも1充電で160kmですか。倍は欲しいところだけど。

問題となりそうな充電時間についてはカートリッジを交換する方式のようですが、交換スタンドはどのくらい充実するのかと、カートリッジが電気自動車各メーカーの共通規格になるかが鍵の様な気がします。

充電時間が短時間(せいぜい5分位)に改善できなければカートリッジ式が無難かも。

国が税金取るとすればカートリッジを国や地方自治体が所有してスタンドで交換する際に維持管理料のような名目で取るとかかな。

あと、充電プラグの規格も共通にならないとな。家庭用の形状のプラグをグサッと挿すのは危険かも。家庭ではどんな充電のしかたをするかわからない。

1BOXタイプで車の屋根に太陽電池パネルがあると便利かな。

発電量をどんだけ出せるかわからないけど、週末乗るだけだったら青空駐車で平日充電できるし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

再飲み会

昨日は前飲んだ人たちと飲み会。

それなりに楽しく飲めました。

調子に乗って少し飲みすぎたか、今日の午前中は残留アルコールが抜け切れませんでした。

休日は計画的に動かないとあっという間に終わってしまうなぁ。

かといって、みっちり予定立てて過ごすのも堅苦しくて疲れるし。

休日ぐらいのんびり過ごしたい気持ちがつよいかな。

今日富士山中腹の宝永山に行こうと思ったけど、途中雲行きが怪しくなって来たので、

引き返しました。

行き帰りの車道では結構自転車の人が走っていました。

最近流行っているのかなぁ?

ちょっと気になってきました。

ああいう速そうな自転車って1日でどのくらい走れるんだろう?

以前行った湘南の海までママチャリで5時間位だったからかなりの所まで行けるんだろうな。

でも高そうだな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

旅の計画

今年の青春18きっぷの旅は九州の熊本周辺にしようかと考えています。
1日目に大阪まで行き、夕方に大阪港よりフェリーで宮崎に入ることを考えています。
でも予約が取れるかな?
そして、次の日の朝宮崎に着き、阿蘇なんかをみたりして熊本入り。
あとは適当。
そこが青春18きっぷの面白い所でもあるんだな。
気の向くままのんびりな旅、ローカル線に乗っていると地元の人の生活の一部にまぎれるというか。
特急なんかにはない独特の感覚というか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

皆既日食

あしたはどうやら日食は見られなそうですな。
皆既日食の見られる九州南の島も微妙な感じです。
ニュース的には、ツアーで悪石島へ行くも見られず悔しそうな表情を浮かべる人たちを
報道するのが一番視聴率を稼げると思います。
 仕事や金銭的に皆既日食を見られる場所に行けない日本国民の多くはそれらのニュースを見て、自分より不幸な人がいるのを見て「ほらみろ」的な優越感に浸れるのです。
 とくに○尻エリカ夫妻が何も達成できずに不機嫌そうに無言で帰ってくる姿は特ダネ期待度大です。
 他人の自慢話や武勇伝を聞いたって面白くも何ともないんだよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

国会図書館と武仁麺

国会図書館へ行きました。

Sa380312

登録カードを持っていない一般の人は新館の方から入ります。

入り口入ってすぐのところの端末で、名前とか住所などを入力し、出てきたカードで入退場や本を借りたりします。

内部では撮影禁止なので入り口だけ激写。

4時間ぐらいいて6階の食堂で飯を食って帰るか。と行ってみたら終わってました。

食堂は2つあるけど、2時と3時で終わりのようです。

秋葉原で部品を探す用事があったので、ついでにラーメン屋へ。

「麺屋武蔵 武仁」というお店に入りました。

Sa380314武仁麺1000円

一口たべた感想。熱い。猫舌なのでちょっときつい。

スープは魚介系であっさりしていますが、何か物足りない感じがします。薄いのか? 麺は少し太麺。

味の物足りなさをドカンと載っている豚の角煮を一緒に口に入れて何とかカバー。

食べ終わった感想は

「武仁麺」はもう二度と食べないな。魚介系スープに角煮は苦手。やっぱ豚骨スープでしょ。

前来た時に食べた「アキバカリー麺」は結構良かっただけに残念。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3連休

明日から三連休。

やりたいことはどれだけ出来るだろうか?

国会図書館に行ったり、奥高尾に行ったり、九州についての情報を集めたり。

近頃下町散策もやってないから、余裕があったら行きたいし。

あとは本屋でいろいろ立ち読みかな。

暑いからあまり動いて汗はかきたくないな。できれば避暑地でのんびりってのもありかも。

でも道路は間違いなく渋滞するから、最終日に天候が悪くならないかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やっとセミが鳴き始めた

7月になったのにセミが鳴き始めないので変だなと思ってましたが、梅雨明けと共に少しずつ聞こえる様になってきました。やっと暑苦しいセミの季節になりました。

寝苦しい夜が続きそうだ。

今年の夏休みも青春18きっぷの旅に出ようと思って少しづつ考え始めました。

今年は九州の自然を堪能してこようかと。特に南側半分。

今まで行き帰りも18きっぷを使ってたけど、今回は丸2日つぶれてしまうので、行き帰りだけは邪道の新幹線か。

どうしようかな?大阪あたりから船で鹿児島の方へ行くのも楽しそうだな。

viliv s5間に合うかなぁ?地図とか時刻表とかデータを入れて持って行けるといいんだけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

都議選? ふと思った雑感

昨日は投票と夜の開票結果を見ました。
各党の獲得議席数ばかり注目したような報道内容でした。そのほうが解り易いのかもしれませんが。
何かずれているような気がします。
開票結果のトップはことごとく民主党。民主党が第一党になりましたが、
若い人が多く一見活気がありそうな感じがしますが、一人一人を見るとまだあどけなさがあるような人も混ざっています。

反自民なのか反石原なのか?この結果はどっちなのかなぁ?
都議会では与党の案に民主党は99%以上が賛成しているような実情。
実際の所、党として何をやっているのやら。
都議会は国政選挙のために利用された一面もあるんじゃないかと思います。

マスコミや一部の評論家に踊らされてる。

結局外面だけ一人前で訳のわからない発言を軽はずみに連発する国会議員を育てたのは、各党ではなく、国民のいい加減な審判の歴史の結果なんじゃないかと思いました。 
政治を行うのは結局は一人ひとりの人格と思います。有権者が政党を選んでも立候補した人がブランドを着ただけのどうしようもない人物だったら時間と金の無駄使い。日本を駄目にするだけ。
逆に政党にぶら下がってるだけの議員なんていらないと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ドラクエは買わない

つい1年ほど前、ファミコンの中古カセットでドラクエ4を買ったけど、
トルネコが朝起きて毎日お店で道具やらを売る仕事をしているところで面倒くさくなって止め、
天空の花嫁たしかVだったか?をDSで初めて買って始めたもののビアンカと結婚した所でハッピーエンドになって面倒になって止めた自分が、
ドラクエ9なんて続けられそうにないんだよなぁ。
もう年取ってきていまさらねぇ。

今年の夏休みは「青春18きっぷ」の冒険を現実の世界で予定してるのでやってられないんだよな。
あとviliv s5のSSD 32GBモデルを発注しちゃったから節約しなきゃ。
飲みに行く回数も何気に減らそっ。

夏休みに間に合うんだろうか?
アメリカや香港では初回生産数が少なかったようなのですぐには送ってこなそうだなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

インターネットと脳の融合

誰もがインターネットに接続する時代。

パソコン通信と言った頃のマニア向けテキスト入力の時代と比較してずいぶん進化したものです。

今後はどう進化していくのでしょう?

ネットワークが1つの脳であり個人が脳細胞1つと考えると面白いかもしれません。

脳細胞一つ一つが個人でその人はネットワークにつながって情報を伝達しようとします。

自分もある程度の情報を蓄積していてブラウザやメールを介して発信・受信・蓄積します。

ネットワークは超並列処理が行われ、ある統計的な答えとして外部に出力されます。ネットの口コミによって製品の売り上げに影響したり、

携帯やパソコンなどネットにつながる機器を1人1台以上は持ち、小型軽量化でよりリアルタイムに個人の情報伝達がネットワーク全体に広がるようになります。

その先に何があるのでしょうか?

究極には自分の脳がリアルタイムにネットワークに接続され、必要な情報が瞬時に得られ、得られた情報はネットワーク上に蓄積され、ネットワーク全体に情報共有されること。

でしょうか。

ハードウェアにおいては、デスクトップパソコンの時代から、ラップトップ、ノート、PDA、携帯端末と段々と密接になってきていますが、今後さらに脳とネットワークとのインタフェースが密になっていくと考えています。

入力手段は現在手が一番速そうですが、たとえば目の動きとカーソルを連動させるなどしてより早い入力方法が編み出されるかもしれません。

脳から直接コントロールできるインタフェースもできそうな気がします。

今はモニタを見ながらですが、全く異なる視覚手段ができるかもしれません。

ソフトウェアにおいては、情報伝達手段としてより直感的で洗練されたユーザーインターフェースへと進化していくのではないでしょうか。

ソフトウェアはネットワーク上に置かれてだれでも無料で使用できるようになるかな。

ネットワークが人の脳と結合していくように、目や耳や口の機能の一部も代用しつつあると考えられます。

ネットワークで代用することでとこれらの器官は徐々に退化。人と人との直接的なコミュニケーションも疎かになってくる。

でも地球上の生物の中でなぜ人間だけ言葉という高度な通信手段を必要としたのだろう?

うーん。妄想し出したらまた眠れなくなってきた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

物件を見に行ったけど

中古一戸建ての住宅を見に行きました。

現地に不動産屋さんがいて部屋を案内してもらいました。

日当りもよく、庭と木のテラスが付いてました。

でも何故だか、ここに住みたいと思いませんでした。

駅からきつい坂道が結構あることなのか?

庭や部屋の状態はある程度直せるので問題ないけど、近所の目かな?

窓から近所の家々が結構見えてしまうので、逆に気にしてしまうのかも。

郊外特有の寂しさ感があるせいなのかもしれないな。

今まで住み慣れている環境と違うからなのか?

今の家も元々引っ越してきた家だけど、日当りが悪い以外不思議とあまり違和感がなかったな。まだ若かったから頭の柔軟性と適応力があったのかもしれません。

もしかしたら人それぞれ住み心地が良いと思う空間をもっているのかもしれないな。幼少の頃に育った環境かもしれないし、生活リズムや行動パターンに合致する場所かどうか?が関係しているのかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

物件環境下見

不動産物件で比較的値段が安いところがあったので、ドライブがてら周囲の環境を見に行きました。

安いのにはそれなりの理由があると思ったけど、駅から比較的近い物件でも坂道が多いのが理由なのかな?

中古物件の場合、近隣住民とのトラブルで出て行ったとか、周囲が墓場とかいろいろ憶測をしてしまいます。

こういうものは高い買い物なので、納得できる物件を見つけるまで時間をかけたほうがいいんだろうな。

郊外の方へ行くと駐車場付の場所が多いけど、やっぱり車は必需品なんだろうな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自衛隊の空母?

たまたま本屋で見かけた「世界の艦艇」?だったか。ちょっと立ち読み。

海上自衛隊もいつのまにか空母を作っちゃったのね。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%B2%E3%82%85%E3%81%86%E3%81%8C%E5%9E%8B%E8%AD%B7%E8%A1%9B%E8%89%A6

あくまでもヘリコプター搭載護衛艦というようだけど、素人見空母だな。こりゃ。

昔プラモデルで日向という航空戦艦を作ったことあるけどその名前を引き継いでるのだろうか?

ヘリを7機も積めるから災害時の救援などで活躍してほしいかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »