« たぶん最後の銭湯 | トップページ | 釣りキチ三平を見た »

オスタークロンとマイ風呂復活

 昨日の会社帰りに吉祥寺のチーズ王国に立ち寄って買った

「オスタークロン」というオーストリア産のブルーチーズを食べました。

見た目は前食べた「フルムダンベール」と同じに見えますが、

クセのある味でちょっとくどいです。

何個も食べる気がしません。

試食したときは結構良かったんだけどなぁ。

 室外の給湯器が交換され、久々我が家でのお風呂。

早速入ってみると、

「おぉぉ。お湯がすぐ出てくる。湯量がパワーアップしてる」

以前と同じ感覚でお湯を出したら火傷しそうになりました。

さすが新型。

エコジョーズ。

ガス代も割安になるとのこと。いいじゃないですか。

 お湯が出なくなって、お湯の有り難味が分かりました。

今までお湯が出るのは当たり前だったけど、

 病気をした時に健康であるときの有難さを感じるように、

不自由なく暮らせることは贅沢なことだと感じました。

 もしかしたら不自由なく暮らせるということは何も気づかされず

不幸なのかもしれません。

 また異常なことなのかも知れません。

|

« たぶん最後の銭湯 | トップページ | 釣りキチ三平を見た »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: オスタークロンとマイ風呂復活:

« たぶん最後の銭湯 | トップページ | 釣りキチ三平を見た »