« 飲み疲れ | トップページ | 高尾山と吉祥寺 »

人類の愚かさ

yahooかどこかで見ましたが、地球温暖化は地球の治癒力では回復不能な情況になってしまったようです。悲しいことです。

あとは、人類を含む生物の絶滅までのカウントダウをいかに伸ばすかといったことに意識が注がれるのでしょうが無理な話ですね。権威、財産、名誉、地位など他の生物では考えられない独特のルールを作ってしまっては変えるのが困難です。

北極の氷が異常に融解を始めた時点で多くの人が薄々感ずいていたかもしれませんが、どこかよそで起こっていることとして捉えていたのでしょう。

動物が誕生できたのはそもそも植物が十分存在して十分な酸素を供給できる状況にあったから可能だったと思いますが、

いつの間にか人間は万物の長の様な偉そうな顔をして全てを支配しようとしたところに問題があるのではないかと思います。

特に内燃機関が発明されて、誰もが利便性を追及しようとした結果ではないでしょうか?

幸いにも何度かの世界大戦で多くの人類が失われ、需要もうまい具合に減少してきたせいかここまで持ちこたえたかもしれませんが、物を破壊や燃焼させることで利便性を追求していくのは限界に達していると思います。

今の不景気もこれが正常で、アメリカを始めとするマネーゲームに踊らせられてきただけなのではという気もします。

つかれたので寝よっと。

|

« 飲み疲れ | トップページ | 高尾山と吉祥寺 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 人類の愚かさ:

« 飲み疲れ | トップページ | 高尾山と吉祥寺 »