« 高尾~景信山間往復 | トップページ | Wクォーターパウンドチーズバーガー »

使えないタクシードライバー

今日は夜雨の予想だったので、電車通勤でした。

寝つきの悪い次の日は大抵ろくでもないことが起こるのですが、案の定当たってしまいました。

通勤途中久々排気系のマシントラブルで緊急ピットインを余儀なくされたおかげで、駅からタクシーを使わないと間に合わない時間に。

タクシーに乗り込んで行先を告げたのですが、

「わたし運転手になって間もないので道を教えてもらえますか?」

はぁ?結構地元ではよく知っている施設ではあるのですが、

時間がないので、

「とりあえず、すぐ右で」

普通の運転手だったら何も言わず右に曲がる所をその運転手はまっすぐ行ってしまい。信号待ち。「あっ。」

いきなり後ろを振り返るやいなや、

「シートベルトを締めてください。」「本日は○○交通をご利用いただきましてありがとうございます」「安全運転に勤めますのでどうぞよろしくお願いします」

そういえば、道路交通法が改正されて後部座席もシートベルトを締めることが義務づけられたんだ。でも気持ち悪いくらい律儀。

その信号は左折のみ可の時間帯ですが、何を思ったか右折しようとウインカーを出してます。安全運転と言っておきながらいきなり交通違反しようとしてる。何だこいつ?

「あの。今は右折できない時間帯なので、左折してすぐ右に行って下さい。」他のタクシーはどんどん左から追い越していく。

「あ、そうでした。すいません、不慣れなもので。」

不慣れで済むか。タコ。

交差点の度カーナビをじっと見ている。。。

思わず運転代わりましょうか?って言いたくなってしまった。

お陰で遠回りを余儀なくされ、中間ポイントで300円程高い金額になったので、

「あ。そこのバス停のところで止めてください。」

時間も多少あったので500M程手前で下車。

何だったんだ?

運転手は50歳位の気の弱そうな感じの人でした。

車内にあった運転手プロフィールには「趣味:パソコン」と書いてありました。

妄想すると、不景気で事務職を失い彷徨っているところを「運転手募集」の看板を見つけ、わらをもすがる気持ちで就職し二種免許を取得。タクシー運転手になるも研修がいい加減でいきなり現場に配置され、そこへまんまと自分が乗り込み被害に遭ってしまった。ってとこでしょうか?

「趣味がパソコンならエロ画像集めばかりしてないで、それを使ってもっと道を覚えろってんだ。」

|

« 高尾~景信山間往復 | トップページ | Wクォーターパウンドチーズバーガー »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 使えないタクシードライバー:

« 高尾~景信山間往復 | トップページ | Wクォーターパウンドチーズバーガー »