« 久しぶりに行った居酒屋 | トップページ | 高尾~景信山間往復 »

K-20を観に行った

K-20 怪人二十面相・伝が今日から公開なので早速観に行きました。

新宿コマ劇前の広場にいって一通り辺りを探しましたが、どこもやってませんでした。

「本当に今日から?」

大抵ここに来るとどこかでお目当ての映画に行き着くのですが。

携帯で調べたら上映しているのは新宿バルト9とピカデリーでした。

よく調べて行けばよかった。

ピカデリーは混雑していたのでバルト9(WALD9)に行きました。

場所は駅から少し離れているせいか(南口から10分位)比較的すいている感じでした。

バルト9は初めて入りましたが、丸井のビルの上のほうに9つの映画館がある大きな施設です。

全席指定席のため、サンクスで買った前売り券は受付で渡し、好きな席を選んで映画館でのチケットをもらう形です。

これなら早く来てあらかじめ予約ができるので次から楽そうです。

館内では飲み物が高い(コーラ一杯300円)ので外で買って入ったほうが良いです。

怪人二十面相・伝を見ましたが、とても良かったです。

感動の場面で途中涙しましたが、最後は爽快でした。久々もう一度見たくなった映画でした。江戸川乱歩の怪人二十面相に出てくる羽柴家や小林少年などの名前が出てきたので本を読んでおいて良かったです。

でもストーリーやスケールは別物です。

北村想の原作本は楽しさが半減するので読まないほうが良い気がします。

金城武の演技を初めて見ましたがかっこよかったです。あと、國村準も渋くて良かったです。

一応完結していますが、続編があるような無いような・・・

要所で東京タワーが出てきたり、ALWAYS3丁目の夕日の出演者が何人か出ていたりするところは製作者が同じだから?

|

« 久しぶりに行った居酒屋 | トップページ | 高尾~景信山間往復 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: K-20を観に行った:

« 久しぶりに行った居酒屋 | トップページ | 高尾~景信山間往復 »