« 大菩薩ラインに紅葉を見に行きました | トップページ | 飲んだ帰りの電車の中でポメって見た »

いろんなところで使ってみた

今日はいろんなところでポメラを使ってみました。
電車の中・・・混んでるときは無理。手品師が白い鳩を出すようなパフォーマンスが恥ずかしくてできない。
バスの中・・・座っていて打つ分には問題なし。横で座っている人の視線が気になる。降りる寸前までタイプできるのがよい。
会議で・・・手書きでメモ帳にコチョコチョ書くより断然早い(ブラインドタッチ)。カーソルの移動が方向キーを押しっぱなしでも遅い×。

Sa380026

ちょっとした移動時は液晶パネルだけ閉じて持ち歩き。その方が薄くて持ちやすい。

昼飯時・・・カウンターで料理を待っているとき店員さんと何となく視線が合ったりするので、暇つぶしに丁度良い。奥行きがなくちょっとしたスペースで広げられるので隣に迷惑がかからない。

手に持った状態でどうやって打つのがベストか考えてみました。
第3位

Sa380000
左掌で底面を、左親指でスペースキー下をホールド、右手でタイプ
右利きの人はいいけど、左親指の引っかかりが少ないので落とす可能性あり

第2位

Sa380025
キーボード右半分を少し畳み上げ、右本体とキーボード間に右親指を入れ支え、左手でタイプ
安定感は抜群だが、左手でタイプに慣れが必要。

第1位

Sa380027
左掌に本体を載せ、左親指と中指で電池の入っているヒンジ部を軽く挟み、右手でタイプ
安定感が良く、開閉もそのまま可能。手の大きい人向けかも。

あと、自分は通常microSDに保存してますが、本体メモリ⇔SD間は移動もコピーも簡単に出来、USB接続でパソコンで開くときは2ドライブ別認識して両方同時に開きます(XPの場合)。

|

« 大菩薩ラインに紅葉を見に行きました | トップページ | 飲んだ帰りの電車の中でポメって見た »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: いろんなところで使ってみた:

« 大菩薩ラインに紅葉を見に行きました | トップページ | 飲んだ帰りの電車の中でポメって見た »