« いろいろ買い物 | トップページ | 筋肉痛が再び »

何も調べずいきなり筑波山へ

今回は前情報もないまま筑波山山歩きを敢行。つくばエクスプレスでつくばに行けば何とかなるだろうってノリ。

秋葉原から1時間弱でつくば駅に到着
駅前から遙か彼方にH2ロケットが立っているのが見えます。街並みは人工的に作られた景観って感じでなんか嫌な印象を受けました。

案内が少なく少々戸惑うも、筑波山神社入口行き直通バスがあるのを発見。ちょうど出発前であわてて乗り込む。

「筑波山神社って山のどの辺にあるんだろう?」

「運賃は700円かぁ。高いなあ」。所要時間約40分。秋葉→つくば間で1150円。往復3700円。高(`ε´)
バスで山へ向かう途中渋滞。何なの?この不便さ。山に車でなんか来るなぁ!結局1時間位かかりました。

Sa380027 

筑波山神社入り口。かなり立派な門でした。

奥には大きな鈴?が印象的な本堂があります。

Sa380028

ガマの油売りが実演をしてました。

日本刀にがまの油を塗って自分の手を切っても切れないデモでした。

こんなところで油を売っているわけには、、、

案内板には男体山と女体山が。どうやら2つで筑波山のようだ。

女体山山頂目指し白雲橋コースを登山開始。途中から水の流れていない沢登りのような感じが延々と続く。

Sa380039

中腹から上は大小さまざまな奇岩が行く手を阻む。

女体山というからにはもっと緩やかでファミリー向けかと思ったが、とんでもない。山頂までほとんど休みなく急な上り坂です。

みんなが歩いて磨かれたのか岩肌が滑りやすく危険です。

以前凍結している所で足を滑べらせて仰向けに倒れたことが頭をよぎりました。リュックを背負っていたため助かりましたが、なければ後頭部を打って死んでいたような状況でした。

それ以降山歩きには必ずリュックを背負っています。

Sa380037 山頂まで1時間10分。

地球が丸いと言うことがよくわかるほど周囲の眺めはよいです。

ただ筑波周辺の土地を知らないので全然感動しませんでした。

山頂の碑が建っていたので写真を撮りたかったのですが人がいっぱいたむろして写真を撮っているのでやめ、さっさと山を下りることにしました。

山頂の碑を見て日本百名山の1つだと知りました。時間の都合で男体山へ行けなかったのが残念です。

不満

つくば駅は案内が少ないのでわかりづらい。

つくばエクスプレスといっときながら普通と快速しかない。

|

« いろいろ買い物 | トップページ | 筋肉痛が再び »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 何も調べずいきなり筑波山へ:

« いろいろ買い物 | トップページ | 筋肉痛が再び »