« Aspire Oneの手垢対策 | トップページ | 専用しょうゆ »

富士山にわか登山1

車で富士山に行きました。

富士スカイライン(無料)を使って富士宮口(新5合目)に行きました。

新5合目は車で登れる場所では富士山で一番標高の高い所のようです。

晴れている日は遠く駿河湾や静岡?の町が一望できます。

時間が少しあったので少し登ってみることにしました。(装備は完全に普段のかっこう)

往路を1時間と決めて、どこまで行けるかやってみました。

Sa380177登り始めて13分ほどで新6合目に着きました。

左は新6合目の山小屋

いよいよと思いましたが、その先の道が危険のため立ち入り禁止に

なっていたので、このルートで登るのを断念。

その代わり、宝永火口から宝永山へ向かうルートがあったので

そちらへ行くことにしました。

宝永山火口までの道は平坦な道だったので余裕で辿り着けましたが、あいにく雲の中に入っているらしく

火口なのか何なのか良くわかりませんでした。

Sa380182_3

左は宝永山第1火口の立て札。

視界は30m位 

火口から宝永山頂までは上り坂が続きます。砂利道で、踏み出す度に足が沈み込み半歩戻される感じでなかなか進めません。いい加減ふくらはぎと足の裏がプルプルして来ました。

Sa380187_2 雲が少し切れた瞬間を激写。他に歩いてる人がなく、まるで火星探査のようだ。

宝永山頂まであと1歩のところでタイムリミットの1時間が来てしまったので引き返すことにしました。地図上ではあと少しだったのに・・・

帰りは下りメインのためすんなりと新5合目駐車場に辿りつけましたが、

にわか登山を経験したためか、駐車場でたむろしている観光客たちが何だかヤワな人たちに見えました。

次回は宝永山までは辿り着こうと思います。装備をキチンとして日帰りでどこまで行けるかやってみたい気がしてきました。

|

« Aspire Oneの手垢対策 | トップページ | 専用しょうゆ »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 富士山にわか登山1:

« Aspire Oneの手垢対策 | トップページ | 専用しょうゆ »